パソコンをどこで購入するのが一番良いのだろうか?と悩む人も多いはずです。
最近ではタブレットやスマートフォンの性能もあがっており、パソコンを購入しない人も多くなってきております。
しかしながら、仕事や大学生くらいになってくると、パソコンは必須アイテムとなってきますし、なにより資料などの整理、調査事には非常に役立ちます。
ただ、パソコン初心者はどこで購入したらよいのか?ということになりますので、オススメの購入先を紹介します。

BTOショップ(実店舗)

3DCGやゲームをプレイするような大型デスクトップパソコンを購入する際にはオススメです。
マウスコンピューターやパソコン工房やドスパラといった、パーツを指定や交換できて、パソコンを購入できるショップとなってます。
価格競争のため、少しでも安くするために『余計なものが入ってない』パソコンが多いです。
大手量販店のパソコンは、広告や不要なソフトを入れることで、値段を下げているのであまりオススメはできません。
また大手量販店ですとあまり売れない一体型パソコンをすすめられることも多く、性能はあまりよくありません。
BTOショップでしたら、実店舗で相談すれば、あとあとパーツの交換なども相談できます。選ぶ際にはどのBTO PCの評判がいいのかを事前に調べましょう。特に高額なゲーミングPCを買う場合は世間でのおすすめランキングを知ることが大切です。

BTOショップ(ネットショップ)

ある程度の知識があるようでしたら、オススメです。
ただ初心者となると、何がどうなっているか、パーツの名前を見てもわからないと思いますので実店舗には及びません。

大手家電量販店(実店舗)

安価なノートパソコンを購入するだけならオススメです。最大手だとビックカメラでしょうか。
ポイントなどもつきますし、店員との交渉次第で色々と付属品なども見込めます。
高性能なものをオススメしたり、予算以上のものをオススメしてきたりする店員も多いですが、ある程度店舗をまわって、コレと思った製品の最安値の店舗の次に安い店舗をさがしましょう。
一番安い店舗の価格を写真に撮って、次に安い店舗に見せて費用交渉をすると、安くしてもらえて更にサービスもよくしてもらえることもあります。

パソコンをよく知る友人・知人からの中古購入

これは信頼できる人にだけになりますが、パソコンに詳しい人がいたら、余ったパーツなどでパソコンを組んでもらったり、相談をしてみましょう。
ただ、金銭がからんだり、時間に余裕がないところが絡むと、トラブルになりやすいので、あまりオススメしません。
パソコンのわからない初心者は勉強代として、ある程度高いパソコンを購入することをオススメしますが、それはボッタクリパソコンを購入して欲しいということではありません。
一番は実店舗を沢山まわって、店員に相談して知識を得ましょう、わからないことがあったらわかる人から聞く、のが一番です。

生協はおすすめしません

大学生が入学時に生協でノートパソコンを買うパターンってとても多いと思います。でも絶対におすすめしません。確かに必要なソフトが入っていて便利ですが、決して安くありません。むしろ無駄なものがてんこ盛りでコスパはかなり悪いのです。生協のノートパソコンの価格を冷静に調べれば、BTOショップで買ったほうが安いと気付くはずです。